犯罪一歩手前まできたらもうしょうがないですよ。そんな追い詰められた男のデリヘル体験談です。

以前のお気にとばったり再会した

以前は違うデリヘルを利用していたんですが、お気に入りの嬢が卒業してしまったことをきっかけに、現在は渋谷の某デリヘルをヘビロテ中です。年齢的には10代の若いギャルというよりも、20代中盤以上のオシャレなお姉さんという女の子が在籍している大衆店です。今回はお気に入りが予約でいっぱいということで、入りたての新人さんを紹介してもらいました。するとなんと以前お気に入り登録して通っていたデリヘルのSちゃんでした。もうこの業界には戻ってこないという約束をして送別会のようなものまでしての別れだったので、何とも気まずそうなS。プレイをする気にはなれず、事情を聞くと結婚をしたまでは良かったけれど、ひどいDVを受け、耐えきれなくなって離婚をしてまた一人で食べていかなければならなくなったそう。細かい事情を話し合えるのも、お客と従業員という立場であったとはいえ、何ヶ月も通い続けて築いた信頼関係なんだなとしみじみしました。バスルームで洗体だけしてもらいましたが、お気にの復活を喜んでいいやら悲しむべきなのか複雑な気分でした。

バストが最高のデリヘル嬢

90分で2万2000円という渋谷の某デリヘルに行って来ました。プロフィール写真で見る限り、パツンパツンのFカップのエロボディと美貌を併せ持ったS級美女といったイメージです。おご先までくらいのショートヘアーからは、キャリアウーマンタイプのプライドの高い美人さんかなというイメージを持ちました。写メ日記があったので見てみると、ちょっとイメージとは違いましたが、リピしてくれたお客さんへのお礼などをしている性格が良さそうな女の子だったので、さやちゃんを指名してみました。スタイルはスレンダーではないものの、グラマーといった感じ。キャミソール姿での登場でしたが、谷間がバッチリで胸元がパツンパツンとしていて、いかにもエロそうな雰囲気でしたね。形は良いし、柔らかさの中にもハリがあって、揉みごたえはS級でした。全身リップはねっとり系で丁寧。更にフェラテクニックもあり、唾液まみれの粗品を自慢のバストに挟み込んでのパイズリで挟射させてもらいました。

敢えて地味なルックスの嬢を選ぶ理由

60分で1万8000円というなかなかのコストの渋谷のデリヘルで遊んできました。僕の好みのルックスは、派手ではなく地味なルックスです。一見遊んでいなさそうな非モテっぽい女の子の方が、エッチに対して興味や関心が高いし、実際に経験があるというのが僕の考えだからです。風俗でも、派手なギャルや典型的な美少女といった感じの女性よりも、地味な女の子の方が性格はいいし、サービス精神も旺盛ということが多かったので、地味な顔立ちの子を指名しているんです。周囲からはいわゆるB専だと言われますが…。今回も失礼かもしれませんが、お店の中で一番地味なルックスの雛ちゃんを指名。年齢は27歳。平安時代なら美人だと評価されるんだろうなというルックス。やっぱりというか、脱がせてみると、ギャップ感満載のFカップバストの持ち主で、めちゃくちゃエロい身体をしていました。雰囲気を作るのが上手で、もちろん最終ラインも突破させてくれるサービス精神旺盛な嬢でしたね。

その他の体験談

気になっていたお店にやっと行けた

渋谷で気になっていた某デリヘルをやっと体験してきました。60分で2万1000円のコストは僕的には高級店並みだと思います。さすがというべきか、強気の値段設定をしているだけあって、在籍している嬢は顔出しはしていないものの、美人さん揃いといった雰囲気がありました。指名したのは、腹筋が完全にうっすらと見えているスレンダーギャルといった感じのセイラちゃん22歳。なんと彼女は元キャバクラ嬢らしいです。ブルーと白のスケベな感じの下着でTバック姿での登場にワクワクさせられます。シャワーの前の脱衣サポもあり、事務的な流れ作業といった感じがしなかったのが良かった。その上でプレイがエロエロな感じでグイグイと責めてもらえるのが良かったです。不覚にもまだまだ序盤というシチュエーションで口内発射。更にシックスナインで一発。最後は玉掃除といった感じのマッサージで不覚にも発射させられてしまいました。それほどにこの嬢のテクニックは素晴らしかったです。

実は妹系なら渋谷なんです

低身長の小柄な女の子が好きなので、渋谷にある妹系のデリヘルに行って来ました。なんで渋谷?と思われる方も多いと思いますが、実は妹系の女の子好きには堪らない感じの子を揃えたお店があるんですよね。まだ体入状態の嬢で洗体からしてぎこちないものの、気にしないでいいからの一言に「優しい人で良かったです」とニンマリとした笑顔。ベッドに移動して散々責めまくり、ぐったりしている嬢に大人の関係へのお誘いをします。すると帽子付きならということで、帽子を着用してもらうことに。ただ普段からの経験が少ないのか、なかなか上手につけることが出来ずに交代。挿入してみると、なんと半分くらいしか入らない狭い室内に驚きました。根元まで入れられないため快感は今ひとつでしたが、構わずピストンして無事にフィニッシュ出来ました。人生初だというお掃除フェラもしてもらいましたが、「変な味がするー」と顔を歪めながらも一生懸命にお掃除してもらい満足です。

AFマニアになってしまった

渋谷にある某デリヘルに行って来ました。何気に在籍している女の子のプレイ幅が広いお店で、AFなんて全員がOKプレイにしているのではと思えるようなハード系のお店です。僕は無類のAF好き。最初の内はやっぱりマン○の方が気持ち良いと思っていたんですが、この渋谷のデリヘルのM師匠と出会い、AFの本当の仕方を教わってからは、もうAFの虜になっている状況です。もちろん今回もM師匠を指名です。キスや全身リップ、また懲りずに来たよこの小僧といったような冷ややかで見下すような目線にゾクゾクとしながら、ムスコはギンギンとした状態になります。言葉責めをされ、さんざんに焦らされてからのお尻への挿入は、極上の一言に尽きますね。もちろんMは師匠の完璧な準備もあってか、生挿入なのですが、これが本当に気持ちよすぎました。押し寄せる射精感にイキそうになりつつも、M師匠の括約筋の巧みな操作で根元を締め付けられ、イクことを許さない。そして最後に中に出せた時の快感たるや気絶ものです。